BOB DYLAN / AT OSAKA FINAL 1978 (2CD)

型番 RHCD-19002
販売価格 1,900円(内税)
購入数

* RHCD-19002 / REVISITED HIGHWAY 002 // BOB DYLAN / AT OSAKA FINAL 1978

Live at Matsushita Denki Taiikukan, Osaka, Japan, February 26, 1978
Final Night at Osaka from 1978 Far East Tour // EX-AUD / 24BIT DIGITAL REMASTER

Bob Dylan - vocal, guitar
Billy Cross - guitar
Alan Pasqua - keyboards
Steven Soles - guitar, back vocal
David Mansfield - violin, mandolin
Steve Douglas - horns
Rob Stoner - bass
Ian Wallace - drums
Bobbye Hall - percussion
Helena Spring - sback vocal
Jo Ann Harris - back vocal
Debbie Dye - back vocal

1978年ボブ・ディラン初来日公演から、ファンの間で「最も熱のこもった演奏が披露された」と語り継がれている伝説の大阪公演最終日2月26日の音源が登場です。現在入手困難となっているこの日の音源が過去最高音質にてプレス盤で蘇りました。

DISC 1
1. A HARD RAIN'S A-GONNA FALL
2. LOVE HER WITH A FEELIN'
3. ONE MORE CUP OF COFFEE (VALLEY BELOW)
4. MR. TAMBOURINE MAN
5. I THREW IT ALL AWAY
6. I DON'T BELIEVE YOU (SHE ACTS LIKE WE NEVER HAVE MET)
7. GIRL FROM THE NORTH COUNTRY
8. I'LL BE YOUR BABY TONIGHT
9. SHELTER FROM THE STORM
10. BALLAD OF A THIN MAN
11. MAGGIE'S FARM
12. TO RAMONA
13. LIKE A ROLLING STONE
14. I SHALL BE RELEASED
15. GOING, GOING, GONE

DISC 2
1. ONE OF US MUST KNOW (SOONER OR LATER)
2. BLOWIN' IN THE WIND
3. JUST LIKE A WOMAN
4. OH, SISTER
5. YOU'RE A BIG GIRL NOW
6. ALL ALONG THE WATCHTOWER
7. I WANT YOU
8. ALL I REALLY WANT TO DO
9. THE MAN IN ME
10. KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
11. Band Intro - IT'S ALRIGHT, MA (I'M ONLY BLEEDING)
12. FOREVER YOUNG
13. THE TIMES THEY ARE A-CHANGIN'

75年76年のゲリラ・ツアー『ローリング・サンダー・レヴュー』終了後の大規模ツアー『ファー・イースト・ツアー』は日本から始まりました。武道館で始まり大阪の三公演を経てまた武道館に戻り五公演行うという内容で、武道館の演奏が抜粋され日本発のオフィシャル・アルバム『AT BUDOKAN』としてリリースされています。当初日本独自の企画だったものの、好評につき海外でも発売となった好ライヴ・アルバムです。自分が初めて『AT BUDOKAN』を聴いた時の感想は「ふむ、カラフルなサウンドで悪くないね」と言ったところでしたが、前述した通りこの来日公演で伝説となっているのは大阪最終日なのです。当時実際に来日公演に行ったというベテランのファンに聞いた話でも「大阪の最終日はすごかったらしい」と言うのが定説となっていたようなのです。果たしてそのように語り継がれる“大阪最終日”とはどれだけ凄かったのでしょう。そこで話は元に戻るわけですが、その答えがここに収められているのです。答えは風の中ではなく、このCDの中に収められているのです。“カラフルなサウンド”などという生易しいものではなく、ブラスやオルガンやソウルフルなコーラスの応酬がパワフルな分厚いロック・サウンドとなりディランを駆り立てているのです。また、このライヴを味わうにはオフィシャルのソフィスティケイトされたサウンドボードの音色ではなく、リアルな迫力の伝わるオーディエンス録音こそ最適と言えます。ディラン・ライヴの真骨頂である楽曲のアレンジも素晴らしく、シンプルなスタジオ・ヴァージョンとは全く違う着飾った名曲たちに誘われ1978年熱気満ちた松下電器体育館にトリップすること間違い無しの必携タイトルです

Your recent history

Recommended

About the owner

JUNYA GOTOH

掲載されていない商品数多くありますのでぜひ店頭まで! メール会員様割引、スタンプカード発行など特典盛沢山で皆様のお越しをお待ちしております。

提携サイト DRAGONFLY
DRAGONFLY

Mobile