TOP >F >FREE

TOP > CD

PAUL KOSSOFF / BACK STREET CRAWLER / SIXTEEN DAYS BEFORE (1CDR)

型番 NRR-CD19076
販売価格 1,300円(内税)
購入数

Recorded Live at Starwood Club, Los Angels, CA, March 03, 1976
NRR-CD19076 *** VG-Audience recording *** 75 min
Terry Slesser - vocal, Paul Kossoff - guitar, John "Rabbit" Bundrick - keyboards, Terry Wilson - bass, Tony Braunagel - drums

1. Intro
2. HOO DOO WOMAN
3. STEALING MY WAY
4. CHEAT ON ME
5. COMMON MORTAL MAN - Band Intro
6. TRAIN SONG
7. JUST FOR THE BOX
8. LONG WAY DOWN TO THE TOP
9. JASON BLUE (outtake for "The Band Plays On")
10. EVENING TIME (unreleased song)
11. IT'S A LONG WAY DOWN TO THE TOP (outtake for "The Band Plays On")
12. SHE'S GONE (unreleased song)
13. COME TOGETHER IN THE MORNING (outtake for "Heartbreaker")
14. HEARTBREAKER (outtake for "Heartbreaker")

極一部でのみ流通していたコレクターによるコレクターのためのハンドメイド・レーベルの
貴重タイトルのリイシュー版です。何でもかんでもすぐにコピーが出回る昨今ですが、
当アイテムは正式にマスターを譲り受けた正規のリイシュー盤となります。
リイシュー用レーベル・エンブレム、新装裏ジャケットまで丁寧に制作していただきました。
早弾き無く音数少なくとも魂を揺さぶる炎のビブラート、情熱ほとばしるレスポールの
使者ポール・コゾフのレア音源集です。軸になっているのはコゾフのバンド、バック・ストリート・クロウラーの1976年3月3日に行われたライヴ。タイトルが示すのはコゾフが夭逝する16日前の日という事です。オーディエンス録音で初心者向けの音質ではありませんが、慣れている方なら十分楽しんでいただけます。その他収録されているのはフリーでのアルバム未収録曲やアウトテイクなど。ブルース・ギター・ファンは『カム・トゥギャザー・イン・ザ・モーニング』イントロの野太いハムバッカー・サウンドだけでもノック・アウト間違い無し。全編通してコゾフらしい泣きのギターが堪能できます。

Your recent history

Members only page

ログイン

Recommended

Best sellers

About the owner

JUNYA GOTOH

掲載されていない商品数多くありますのでぜひ店頭まで! メール会員様割引、スタンプカード発行など特典盛沢山で皆様のお越しをお待ちしております。

Mobile