BOB DYLAN with TOM PETTY and THE HEARTBREAKERS / FINAL NIGHTS IN JAPAN 1986 (2CD)

型番 RHCD-20003
販売価格 1,900円(内税)
購入数

* RHCD-20003 / REVISITED HIGHWAY 003 // BOB DYLAN with TOM PETTY and THE HEARTBREAKERS / FINAL NIGHTS IN JAPAN 1986

Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan, March 10, 1986 and Aichi-ken Taikukan, Nagoya, Aichi, Japan, March 08, 1986
1986 True Confessions Tour // EX-AUD / 24BIT DIGITAL REMASTER

Bob Dylan - vocal, guitar
Tom Petty - vocal, guitar
Mike Campbell - guitar
Benmont Tench - piano, keyboard
Howie Epstein - vocal, bass
Stan Lynch - drums

DISC 1
1. Justine
2. Positively 4th Street
3. Clean Cut Kid
4. I'll Remember You
5. Trust Yourself
6. That Lucky Old Sun
7. Masters Of War
8. I Forgot More Than You'll Ever Know
9. Just Like A Woman
10. I'm Moving On
11. Lenny Bruce
12. When The Night Comes Falling From The Sky
13. Lonesome Town
14. Ballad Of A Thin Man
15. Rainy Day Women #12 & 35
16. Seeing The Real You At Last
17. Across The Borderline
18. We Three (My Echo, My Shadow & Me)

DISC 2
1. I And I - 11 band intro
2. Like A Rolling Stone
3. In The Garden
4. Blowin' In The Wind
5. Rock 'Em Dead
6. Sukiyaki
7. Knockin' On Heaven's Door

(March 08 / Nagoya)
8. Just Like Tom Thumb's Blues
9. I and I - band intro
10. Like a Rolling Stone
11. In the Garden
12. Blowin' in the Wind
13. Rock 'Em Dead
14. Sukiyaki
15. Knockin' on Heaven's Door

ディランがトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズと共に行った1986年の来日公演より超貴重初登場音源がプレス盤にて登場です。
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズと共に1986年2月にオーストラリアから始まった『トゥルー・コンフェッション・ツアー』は3月に日本にも立ち寄り四公演を行いました。本タイトルには最終日の武道館とその前公演に当たる愛知県立体育館での、ディランとトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの競演がいずれも素晴らしいオーディエンス録音からリマスタリング収録されています。この公演のセットリストにはディランによるソロ・パートと、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのみによるパートがそれぞれ設けられていましたがここには収録されていません。あくまでボブ・ディランとトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの競演部分にフォーカスした内容となっているわけです。この編集により愛知県立体育館での公演が追加収録できることとなったわけですが、むしろこちらの音源が大変貴重で近日発掘された初登場音源なのです。発掘されたのはここに収録された8トラックのみですが、ライヴの後半に当たる一番の山場となるシーンで、ディランから日本のファンへのリップ・サービスも含めインストで演奏され話題となった『スキヤキ(上を向いて歩こう)』、そして『天国の扉』へ続く大団円は感涙ものです。ディランは後に自伝でも振り返り語っている通り当時トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズを「彼らはキャリアのピークにあった」と高評価しており、ライヴ中でも敬意をもってバンドを紹介しています。そんなバンドが土台を支えているわけで、ご機嫌なのも当然。最近のディランの来日公演では喋るシーンはほとんどと言っていい程ありませんが、当時のディランは饒舌で、曲間ではよく「どーもどーも、どーも」などと言って場を和ませています。そんな雰囲気の中信頼のバンドに支えられた演奏はもちろん悪いわけが無く、ハートブレイカーズを意識してかセット・リストも珍し目な曲がちらほら、中でもライ・クーダーの『アクロス・ザ・ボーダーライン』は滅多に演奏されないレア・カヴァーです。

Your recent history

Recommended

About the owner

JUNYA GOTOH

掲載されていない商品数多くありますのでぜひ店頭まで! メール会員様割引、スタンプカード発行など特典盛沢山で皆様のお越しをお待ちしております。

提携サイト DRAGONFLY
DRAGONFLY

Mobile