BEATLES / LET IT BE-ORIGINAL SESSION+REEL MASTERS (1CD+1CD)

型番 DAPB054CD1+DAPB055CD1
販売価格 3,600円(内税)
購入数

THE BEATLES
/ LET IT BE
- ORIGINAL SESSION MASTERS
[1CD] DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAPB054CD1

アルバム『レット・イット・ビー』”オリジナル・セッション・マスターズ”最新リマスターのオリジナル・セッション音源によるリアル・ネイキッドな完全再現アルバム初登場!

1970年5月ビートルズ最後のアルバムとしてリリースされた『レット・イット・ビー』。1969年3月当初は『ゲット・バック』として制作が進められたものの録音時期としては後になるアルバム『アビイ・ロード』が先にリリースされ最終的にフィル・スペクターのプロデュースによってオーバーダブや差し替えが行われ1970年発売に至るという紆余曲折を経たこのアルバムは2003年『レット・イット・ビー…ネイキッド』で”本来の音”として新たなリミックス盤もリリースされました。ただ実際はリミックスにより複数音源による再編集や実際の元音源とは異なる編集もあり必ずしもネイキッドではない仕上がりでしたが今回はそのネイキッドな”本来の音”をセッション・マスター音源からオーバーダブや加工のない素の状態で完全再現。前半には”リアル・ネイキッド・ステレオ・マスターズ”としてオリジナル・アルバムに準じた曲順で収録。「アクロス・ザ・ユニバース」「アイ・ミー・マイン」もゲット・バック・セッションからの音源で元となるナグラ・テープはモノラル音源のうえ映像用のビープ音が邪魔するマスターですが今回A/Bロール複数のテープはじめ細かなノイズ除去等のリストア作業が施され最新リマスターによるモノラルからボーカルや楽器をトラック別に完全分離したリアル・ステレオ化によってかつてない高音質による真正”リアル・ネイキッド”なアルバムに仕上げられています。後半には”リミックス・アンド・リマスターズ”として92年映画版『レット・イット・ビー』のリマスターを担当したロン・ファーマネクによるリマスター音源を元にオリジナル・アルバムを再構築。「アクロス・ザ・ユニバース」「アイ・ミー・マイン」もグリン・ジョンズ、ジョン・バレット・ミックスとなり未編集の前半に比べよりリミックス作業が加えられた仕上がりです。今回この2つのバージョンさらに公式アルバムをそれぞれの編集内容やステレオ・ミックスやリマスターによる音の質感等を聞き比べるとその違いがそれぞれ判り音源研究として興味深いリファレンスといえるでしょう。50周年を迎えたアルバム『レット・イット・ビー』の新たなオルタネイト・バージョンとして楽しめる2020年最新編集コレクターズ・エディションです!

ORIGINAL SESSIONS REAL NAKED STEREO MASTERS
1. TWO OF US (31 January 1969)
2. DIG A PONY (30 January 1969)
3. ACROSS THE UNIVERSE (7 January 1969)
4. I ME MINE (3 January 1970)
5. DIG IT (26 January 1969)
6. LET IT BE (31 January 1969)
7. MAGGIE MAE (24 January 1969)
8. I'VE GOT A FEELING (Take 2 - 30 January 1969)
9. ONE AFTER 909 (Take 2 - 30 January 1969)
10. THE LONG AND WINDING ROAD (26 January 1969)
11. FOR YOU BLUE (25 January 1969)
12. GET BACK (27 January 1969)
ORIGINAL SESSIONS STEREO REMIX AND REMASTERS
13. TWO OF US (Ron Furmanek Mix)
14. DIG A PONY (Ron Furmanek Mix)
15. ACROSS THE UNIVERSE (4 February 1968 / Glyn Johns Mix)
16. I ME MINE (3 January 1970 / John Barrett Mix)
17. DIG IT (Long Edit - Ron Furmanek Mix)
18. LET IT BE (Ron Furmanek Mix)
19. MAGGIE MAE (Ron Furmanek Mix)
20. I'VE GOT A FEELING (Ron Furmanek Mix)
21. ONE AFTER 909 (Ron Furmanek Mix)
22. THE LONG AND WINDING ROAD (Ron Furmanek Mix)
23. FOR YOU BLUE (Ron Furmanek Mix)
24. GET BACK (Ron Furmanek Mix)

Original Compiled and Remastered by DAP

THE BEATLES
/ LET IT BE
- ORIGINAL REEL MASTERS
[1CD] DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAPB055CD1

アルバム『レット・イット・ビー』”オリジナル・リール・マスターズ”究極のアナログ・マスターである貴重なオープンリール音源を米国オリジナル・ステレオ&英国オリジナル・モノラルの2バージョン完全収録!

1970年5月ビートルズ最後のアルバムとしてリリースされた『レット・イット・ビー』。当時は60年代主流だったモノラルからステレオへの移行が進みビートルズのレコードも『アビイ・ロード』と『レット・イット・ビー』はモノラルの発売はなくステレオのみがリリースされました。そうした中でレコードではないリール・トゥ・リール・テープ(日本呼称ではオープン・リール)も各国で発売されており英国ではステレオと同時にモノラルも発売されています。当時もレコード盤が主流であり今でも一部のオーディオ・マニア以外再生機器がないリール・テープは流通が少なくその希少性からレア・アイテムとしてオークションでも高値取引されているリール・テープをダイレクト・トランスファーでCD化。米国AMPEXのステレオ音源と英国EMIのモノラル音源の両方を収録しています。現在では公式リマスターでCD化されているものの当時のオリジナル・アナログ音源ならではのストレートな音の質感を楽しめます。ステレオをフォールド・ダウンしただけでミックス違いのないと言われる英国モノラル音源もレコード盤起こしではない公式テープ音源として貴重で曲順も通常と異なって収録されている点でもコレクターズ・アイテムとして注目です。今回新たにオリジナル・テープ音源をデジタル化しておりヒスノイズ除去のみのリストア作業で現時点で最高のクオリティで収録しています。ジャケ・インナーには実際の米国英国それぞれ実物のバックサイド写真も搭載。最後のアルバム『レット・イット・ビー』のコレクターズ・アイテムとして見逃せないタイトルです!!


US STEREO AMPEX REEL-TO-REEL TAPE L-3401
1. TWO OF US
2. DIG A PONY
3. ACROSS THE UNIVERSE
4. I ME MINE
5. DIG IT
6. LET IT BE
7. MAGGIE MAE
8. I'VE GOT A FEELING
9. ONE AFTER 909
10. THE LONG AND WINDING ROAD
11. FOR YOU BLUE
12. GET BACK
UK MONO APPLE EMI REEL-TO-REEL TAPE TA-PMC7096
13. TWO OF US
14. I ME MINE
15. ONE AFTER 909
16. ACROSS THE UNIVERSE
17. DIG IT
18. LET IT BE
19. MAGGIE MAE
20. DIG A PONY
21. THE LONG AND WINDING ROAD
22. I'VE GOT A FEELING
23. FOR YOU BLUE
24. GET BACK

Original Compiled and Remastered by DAP

Your recent history

Recommended

About the owner

STRANGE LOVE RECORDS

掲載されていない商品数多くありますのでぜひ店頭まで! メール会員様割引、スタンプカード発行など特典盛沢山で皆様のお越しをお待ちしております。

提携サイト DRAGONFLY
DRAGONFLY

Mobile